ビタミンやミネラルが豊富

なんと59種類もの健康成分が

ミドリムシは身体から取り除きたい老廃物などを排泄する機能を持っています。ムシという呼び名ですが、実は藻の仲間です。細胞壁がないので、93.1%の栄養素を吸収することができます。しかも、その成分は動物性と植物性の2つの性質を持ち、野菜のビタミンやミネラルと魚のDHA・EPAなど不飽和脂肪酸もプラスされて含まれています。全体を見るとビタミンが14種類・ミネラルが9種類・アミノ酸が18種類・不飽和脂肪酸11種類・その他7種類と59種類の栄養素を含有します。ミドリムシが持つこれらの栄養素の特徴となるのが、人が体内で造り出すことができないビタミンやミネラル・必須アミノ酸などがあることでしょう。ビタミンやミネラルは代謝を活性化し、豊富なアミノ酸が加わることで健康な身体を作る手助けをしてくれるのです。

食事で摂るのは難しい栄養

人の身体を健康に保つためには、一定量のビタミンやミネラルを毎日摂取することが重要と厚生労働省でも推奨しています。カルシウムや亜鉛・鉄・銅など13種類を摂る事は、通常の食事では非常に困難と言わざるおえません。そこで、ミドリムシに注目してみましょう。ミドリムシには摂るべきミネラル13種類の内、リンやカルシウム・カリウム・クロム・ナトリウムなど9種類が摂れます。ビタミンではビタミンA・ビタミンB1から12まで、ビタミンC・E・D・K1やナイアシン・ビオチンなどきちんと3食食べていても毎日摂ることが不可能と思える成分をミドリムシだけで補うことが可能となります。特に貝類などに含まれるビタミンB12はDNAの合成に関わる成分です。